格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

コストパフォーマンスが高いキャンプ用品を厳選して紹介していきたいと思います。

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

アマゾンプライムセールで購入したキャンプ用品

7/12と13日はAmazonプライムセールでした。
毎回、何かないかと探し回っていますが。
今回はこんなものを購入しちゃいました。


Amazonベーシック ワンタッチテント
Amazonベーシック ワンタッチテント
Amazonベーシック(Amazon Basics)
スポーツ用品

通常9533円ですが、なんと3730円で購入出来ました。
まだ来ていません、セールの為配送が遅くなっているみたいです。
ワンタッチテントは以前から使ってみたかったのですが、この値段ならとポチリ!
ワンタッチテントにしては珍しくフルタイプのフライシートが付いていますので、秋くらいまで使えそうです。
次回のキャンプで使ってみようと思っていますので、使い心地などは次回で。


あとは、このテントに合わせてグランドシートです。

テントシート グランドシート【4枚アルミペグ付】防水 レジャーシート 両面防水加工 野営 日除け加工 紫外線カット 軽量 ルチグランドマット アウトドア キャンプ 登山 ピクニック 収納バッグ付き(2-5人に適用) ((グレー(210*210)))
テントシート グランドシート【4枚アルミペグ付】防水 レジャーシート 両面防水加工 野営 日除け加工 紫外線カット 軽量 ルチグランドマット アウトドア キャンプ 登山 ピクニック 収納バッグ付き(2-5人に適用) ((グレー(210*210)))
RUEIURI
スポーツ用品

これも2399円の物が1199円でした、これもお買い得でした。
210X210cmの物を購入しました。テントのサイズが210X210なので丁度のサイズです。


後はこれ、

Amazonベーシック ピクニックブランケット 防水裏地付 屋外 チェック柄 150×193cm
Amazonベーシック ピクニックブランケット 防水裏地付 屋外 チェック柄 150×193cm
Amazonベーシック(Amazon Basics)
スポーツ用品

表面はフリース生地みたいです。ビニールタイプの物は持っているのですが、表地が布製の物が欲しいと思っていました。裏は防水生地が使われているので、寒くなっても結露も防げると思います。これは通常1573円ですが、439円で購入出来ました。
サイズは173×198cmの物を購入したので今回のテントにもピッタリだと思います。
これは最終日ギリギリで購入したので、到着に1週間位時間がかかるみたいです。
使い心地はまたレポートしますね。


今回のプライムデーでは以上の物を購入しました。
かなりお買い得な買い物をしたと思っています。


ダイソーでランタンを購入してきました。

ダイソーで税込み550円のランタンを買ってきました。
レイルロードランタン?モドキといった感じですが
以前から気になっていたものです。

単三電池3本使用で連続5時間使用可能だそうです。
この他に白色系のLEDの物もありました。
カッパー(銅色)で良いかなと思ったんですが、
何かいまいち格好良くないので、黒い樹脂の部分を塗装しました。
ランタンを塗装した時のあまりの塗料です。
黒い樹脂のままでは、いかにも安っぽかったのにちょっとランクアップした気分です。
(自己満足ですが・・・笑)

チョット良くなりましたね。塗料はこれでスプレーしました。

アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML ゴールド
アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML ゴールド
アサヒペン(Asahipen)
家の修繕

キャプテンスタッグのランタンを塗装した時に使いましたが、
真鍮色に見えるので結構重宝しています。Amazonで703円です。
キャンプ用品で色がイマイチな物を塗装すると良いです。
この他に銀のスプレーも持っています。


電池(単三電池3本)を入れて点灯です。
まずは最小点灯です。

黒いつまみを回すと明るさを無段階で調整出来ます。

かなり明るいです。250ルーメンと書いてあります。
後は実際に電池の持ちがどれだけ持つかですね。
コンパクトなのでこれとオイルランタンを1個持って行けば十分ですね。



以前に塗装したオイルランタンです。
オイルランタンをカスタマイズ。その2参照
その後シェードも塗装取り付けしました。
オイルランタンのランタンシェード取り付け。参照


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン ライト 照明 CS オイルランタン (中) 幅160×奥行120×高さ250mm ブラック UK-508
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン ライト 照明 CS オイルランタン (中) 幅160×奥行120×高さ250mm ブラック UK-508
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
スポーツ用品

OD缶について(スノーピーク・ギガパワーガス500イソ )購入

スノーピーク(snowpeak)ギガパワーガス500イソを購入しました。


スノーピーク(snow peak) ギガパワーガス250 プロイソ GP-250GR
スノーピーク(snow peak) ギガパワーガス250 プロイソ GP-250GR
スノーピーク(snow peak)
スポーツ用品

Amazonのページでもスノーピーク(snow peak) ギガパワーガスの中でもイソとプロイソがあります。
スノーピークのガスは、分類として倒立装着と正立式という分け方をしています。
イソは倒立、プロイソは正立使用という位置づけです。
何が違うのかと言うと、ガスの種類が違います。
以下スノーピークの説明より抜粋です。


ガスの種類と特性


【Propane(プロパン)】沸点は-42.1°Cで3種類のLPGの中で最も低く、-40°Cでも着火が可能です。3種類の中で蒸気圧が最も高いため高出力で燃焼させることができます。反面カートリッジの内圧が高くなるため、混合率には限界があります。


【Iso butane(イソブタン)】沸点は-11.7°Cでノルマルブタンより低く、-10°Cでも着火が可能です。蒸気圧はノルマルブタンより高いため安定した出力で燃焼し続けることができます。


【Normal butane(ノルマルブタン)】 沸点は-0.5°Cで3種類の中で最も高く、氷点下での正立システムには不向きです。カートリッジ内圧が一番上がりにくいため、3種類の中では最も安定性の高いガスです。


基本通常のCB缶はブタンガスですので、低温使用に弱いです。
イワタニのオレンジ缶などはこちらになります。

イワタニ カセットガス オレンジ CB-250S-OR
イワタニ カセットガス オレンジ CB-250S-OR
イワタニ(Iwatani)
ホーム&キッチン

OD缶ではキャプテンスタッグのレギュラー缶はブタンになります。

キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-250 M-8251
キャプテンスタッグ レギュラーガスカートリッジ CS-250 M-8251
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
スポーツ用品

コールマンやプリムスなどもノーマル缶、パワー缶と言った商品名でブタンとプロパン混合のガスを販売しています。
ブタンの低温時の気化不良を補えるのがプロパンです。
冬山などではプロパン仕様のガスが必要となります。


CB缶でも低温使用に対応した物もあります。

ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760 [HTRC 2.1]
ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760 [HTRC 2.1]
ソト(SOTO)
スポーツ用品

これはプロパンガスを混合していますので、低温時使用が可能と記載されています。


私の場合OD缶を使用するのはキャプスタのOD缶用ガスバーナ(これがバーナの中では一番使用頻度が高いですね。何しろ簡単コンパクトで火力が安定して利用できます。)

キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロ (ケース付) M-7900
キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロ (ケース付) M-7900
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
スポーツ用品

とソト(SOTO) のストームブレイカー

ソト(SOTO) ストームブレイカー SOD-372
ソト(SOTO) ストームブレイカー SOD-372
ソト(SOTO)
スポーツ用品

です。
ストームブレイカーはOD缶を倒立使用しますので今回は倒立使用に適している
ギガパワーガス500イソを購入しました。
ストームブレーカーはガスを生の状態(気化せずに液体のまま使用することが出来る為
低温時でも安定した火力が利用できます。
風にも強いです。レギュラーガソリンも利用できる為、買ったのですが主にOD缶での利用が多くなっています。万が一のためにガソリンも1缶持って行っていますが、ポンピングとが面倒な時はついOD缶を使ってしまいます。


OD缶については私の場合500ℊ缶を使うことが多いです。
500g缶ならまずガス切れは少ないのと、CB缶からのガス入れ替えも楽だからです。
これからも色々なメーカのガス缶を使ってみようと思っています。