定年後趣味はどうする?

定年後の時間ができた今、趣味をコスパ良く楽しむにはどうするのか?考えてみたいと思います。

若いころから多趣味でした、今後コストパフォーマンス重視で趣味を復活していきます。
100均用品もどんどん使って行きたいと思っています。

100均火吹き棒の塗装と100均のスパイス

前回作った火吹き棒を塗装しました。ワトコオイルのマホガニーを2度塗りです。
【楽天市場】ワトコオイル200ML各色:ペイントガレージ
こんな感じになりました。


どうでしょうか、また少し雰囲気が出ました。
ついでにパラコードも巻いてみました。何処かにぶる下げるのにも便利かと・・・
火吹き棒はもう1本長めの物を作ろうと思っています。(80cmの物を発注してしまいました。)


さて本題に入りますね、今回は100均のスパイスで持っていくと便利な物を少々。
まずはキャンドゥで買ったミル付きのガーリックソルトです。
キャンドゥにはミル付きの塩やペッパー系が充実していますダイソーやセリアより豊富な品揃えです。


これだけで焼いた肉も旨いです。その他色々使えます。乾燥ガーリックと岩塩がブレンドされています。
この他にミル付きブラックペッパー、ピンク岩塩などをキャンドゥーで買っています。
100円とは思えない程使えます。自宅でも使っていますが・・・
キャンドゥーがお近くにある方は一度、覗いてみてください


次はダイソーのスパイスです。
色々使えるもので、

スライス乾燥ニンニク、これは、パスタ、焼きそば等々色々と便利です。生のニンニクを入れた方がお好きな方もいらっしゃると思いますが、100円なので持って置いて損は無いかと思います。

唐辛子、これもパスタにも使えますし、使うと、一味違いますよね、うどん、蕎麦などの薬味にも使えます。

カレー粉、例えば焼きそばに入れて、カレー風味の焼きそばを作り、ホットサンドメーカーで、カレー焼きそばパンも美味しいです。

これも万能調味料です。袋の写真にもありますが、サラダにも目玉焼き、肉を焼いても旨いです。マジックソルトが100円なら持っていても良いかと思います。


この他にも、オリーブオイルなども100均にありますが、容量が少ない為、実用的では無い気がします。


お勧めはキャンドゥーのミル付き調味料です。

100均のセリアで買った火吹き棒をCoolなギアに。

100均のセリアで売っている100円のの火吹き棒です。このままでも十分使えますが、楽天などで売っているモノで木の持ち手が付いているやつはカッコ良いですよね。



これは楽天で9461円です。結構しますよね、安い物でも5000円位します。
これなら自分で作れるかも?と思っていたら、
娘が孫のオモチャ箱が要らなくなったので薪に出来る?と言って、
木の板の束を持ってきました。
その中の柱の様な?の部品が丁度良い感じの丸い木の棒なんです。

これがその棒です。両端に細いですが穴も開いています。

まあこの色はいただけないですよね。それで、まずはヤスリで塗装を落としました。

棒の1段目の長さにカットして穴を広げます。ついでに角もヤスリで落としました丸みを付けます。

穴は火吹き棒の一番太い部分に合わせたドリルで広げました。
中心が中々取れません、元々開いていた穴が中心からずれている・・・涙
修正しながらドリルで穴を広げました。

もう1本少し短めの物を作って
これで、接着剤を付けて木を差し込み火吹き棒の完成です。


これがもとの火吹き棒と今回作った火吹き棒です。この後はワトコオイルでこげ茶にするか、このまま使って使用感で味にするか・・・とりあえずこのまま使ってみて、渋い色合いにならなかったら、オイルで色を付けてみます。


伸ばすとこんな感じです。
どうでしょう?イケてる?・・笑


費用はセリアの火吹き棒の100円(110円税込み)のみです。
カッコよくなったと私は思うのですが・・・・・汗

格安のインフレータブル エアーマットを購入しました

格安のインフレータブル エアーマットを購入しました、今回は楽天での購入です。
2個購入して3914円でした。内訳は商品が3384円で送料が530円でした。1個あたりは2000円弱ですね。評価も良かったのでこれにしました。

この画像が畳んだ状態です。サイズは一度、使用状態にして再度収納した状態で直径16.5cmで長さ60cmの円柱上になります。重量は1.2kg商品の説明では直径15cmになっていますが、自分で丸めると16.5cmでした。しかしながら中々軽くコンパクトだと思います。同じタイプで厚さが3cmの物もあります。この厚みは中に入ってる硬質スポンジの厚みになると思います。



Amazonですと同等品はこちらです。こちらは2100円で送料無料です。

雑貨の国のアリス キャンピングマット エアーマット キャンプマット グリーン 厚さ5cm 1.2kg インフレータブル式 連結可能 収納袋付き [並行輸入品]
雑貨の国のアリス キャンピングマット エアーマット キャンプマット グリーン 厚さ5cm 1.2kg インフレータブル式 連結可能 収納袋付き [並行輸入品]
クロマチック・フーガ
スポーツ&アウトドア

開封して使ってみます。
サイズは約180cm×57cm×5cm


収納袋から出して、ベルトを外した状態です。このままである程度は膨らむ仕様です。

このバルブを開けると圧縮されたスポンジの膨張力である程度膨らみます。

枕の部分はここから空気を入れて膨らませます。

しかし、5分放置でもあまり膨らみませんでした。

こんな状態です。
購入時の画面では日に当てると膨らむような事が書いてあったのでもう少し膨らむのかもしれません。注意書きで「※バルブを開いただけでは最大まで膨らみません、
最大まで膨らませたい場合は息を吹き込んでください」と書いてあるので息を吹き込んでみました。

それがこの状態です2分程度かけて空気を入れました。この状態だとエアーベットに近い状態です。寝てみると体がフワフワして落ち着きません。枕は丁度良い感じ。色々試した所、この空気のパンパンに入った状態でバルブを開き、自然に空気が抜けた状態が寝心地が良かったです。スポンジの最大に膨らんだ状態ですね。
柔らかいのが好きな方は少し膨らみ気味で使うと良いかもしれませんね。
好みで調整できるのは良いところだと思います。
たたむ時は枕の空気を抜き、バルブを開いて枕の部分から丸めていくと
空気が抜けて丸い円柱状になります。


たたむコツは一度丸めますかなり空気が抜けて状態になるのでバルブを閉めます。
もう一度開いて枕からきつめに巻いていきます。最後にバルブ近辺にマットが膨らんだ状態になりますのでバルブを開いてバルブ近辺の空気を抜きます。これで商品が届いた状態に近いくらいまで細くなります。その状態で収納袋に入れます。


インフレータブル エアーマットは寝心地は良さそうです。あとはゴツゴツとした下地の上のテント内での寝心地ですが、使用後またレポートします。