格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

コストパフォーマンスが高いキャンプ用品を厳選して紹介していきたいと思います。

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

タイムセールで火吹き棒を購入、その他火吹き棒について

2日ほど前、Amazonを見ていたらタイムセールで火吹き棒と火打ち棒のセットを見つけてしまい。ポチリ・・・笑
買ってしまいました。2200円の物が1870円です。
2年ほど前までは、木の吹き口の付いた火吹き棒は安くても5~6千円はしていましたので
大分安く購入できるようになりました。

Ribitek 火吹き棒+火打ち石 ファイヤーブロアー 伸縮式 火吹き筒/84cm 大きいサイズのマグネシウム棒 天然木/ステンレス製 火起こし棒 メタルマッチ ファイヤースターター 収納袋付き 着火具 キャンプ パーべキュー 緊急災害などに対応
Ribitek 火吹き棒+火打ち石 ファイヤーブロアー 伸縮式 火吹き筒/84cm 大きいサイズのマグネシウム棒 天然木/ステンレス製 火起こし棒 メタルマッチ ファイヤースターター 収納袋付き 着火具 キャンプ パーべキュー 緊急災害などに対応
Ribitek
スポーツ用品

火吹き棒と火打ち棒セットと収納袋が付いて長さも84cmまで伸びるので1870円ならかなりお買い得?・・・だと思います。

しかも2分割出来ますのでコンパクトに収納出来ます。
火打ち棒はセリアやダイソーでも売っていますがこれは、
木の取っ手が付いていて使い易そうです。
しかもかなりの太さがあります。


上の写真では火打ち棒は真っ黒な金属ですが、このままでは中々火が飛びません。

カッターナイフで黒い塗装の様な物を削り取りました。
これで火花が飛ぶようになります。
100均の物も同じですが、金属の回りを少し削って置くと火花が飛びやすいです。



基本的に火吹き棒は長さがある程度あった方が使い易いのですが。
100均の物は40cm位なので少し使いづらいです。
以前、セリアの火吹き棒を改造しました。2020年8月の記事を参照してみてください。

これをしばらく使っていましたが、


火打石を買った時にオマケで60cmの火吹き棒が付いてきた為、それを改良して木の吹き口を付けてそれを使っていました。

FairCargo 火打ち鎌 火打金 (火打ち金) 火打石 (火打ち石) 火吹き棒 たいまつ 松明 火起こし ファイヤー スターターキット 火口 縁結び 原始体験火をつくる 火起こし
FairCargo 火打ち鎌 火打金 (火打ち金) 火打石 (火打ち石) 火吹き棒 たいまつ 松明 火起こし ファイヤー スターターキット 火口 縁結び 原始体験火をつくる 火起こし
FairCargo
エレクトロニクス

火打石と火打ち金のセットです。1698円でした。
しかしオマケの火吹き棒なので吹き口がパイプのままで使いづらく、木の吹き口を取り付けてしばらく使っていました。
これは吹き口を自作したものです。しかもかなりコンパクトに縮みます。

暫く60cmの物を使っていたのですが、夏場などは長さがあった方が良いと思い、

これを購入しました。

Alpinista 伸縮式 火吹き棒 ふいご 吹き口保護キャップ付き 全長80cm 反射テープ付き収納袋 ネックストラップ 説明書付き 4点セット (オレンジネックストラップ)
Alpinista 伸縮式 火吹き棒 ふいご 吹き口保護キャップ付き 全長80cm 反射テープ付き収納袋 ネックストラップ 説明書付き 4点セット (オレンジネックストラップ)
スポーツ用品

80cmありますので長さは十分です。吹き口もシリコンゴムで口当たりもまあ良いです。
900円位でした。
今は699円に値下っています。


そして今回の火吹き棒の購入に至りました。
まだたき火では使っていませんが、空吹きした感じはとても良かったです。
かなりお得な価格で購入できたと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する