格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

コストパフォーマンスが高いキャンプ用品を厳選して紹介していきたいと思います。カブ110についても書いて行きます。

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

ヒートグローブ(電熱グローブ)を購入

かなり寒くなってきましたね。
バイクで使うのが主な目的ですがヒーター内臓式グローブを購入しました。
バイクのグリップヒーターも考えたのですが、こちらは他の用途でも使えそうです。


Unigearと言うメーカーの物で、キャンプ用品(タープなど)も販売している会社の物です。


Unigear 電熱グローブ バイク ヒーター内蔵手袋 タッチパネル対応 防寒防水 タイチ 電熱手袋 usb 3段階温度調節 屋外作業 サイクリング スキー 釣り ハイキング ハンティング 通勤 通学 冬のアウトドア最適 男女兼用 (M, グレーブラック)
Unigear 電熱グローブ バイク ヒーター内蔵手袋 タッチパネル対応 防寒防水 タイチ 電熱手袋 usb 3段階温度調節 屋外作業 サイクリング スキー 釣り ハイキング ハンティング 通勤 通学 冬のアウトドア最適 男女兼用 (M, グレーブラック)
Unigear
スポーツ用品

Amazonで6399円でした。元は8900円位していましたが、欲しいものリストに入れていたら値下がりしていたので、購入しました。6999円ですが、600円引きになっていたので6399円でした。かなり安かったと思います。
他のグローブは日本のメーカー製ですと20000円程度します。


このグローブにしたのは、Amazonでの評価が良かったのと、
山羊革が使われている点でした。装着感は悪くないです。
それと小さいサイズがあります。女性用にX-Smallがあります。
手の小さい私にとってありがたいです。
若干大きめの作りで、Sでも通常のM位だと思います。


バッテリーは7.4Vで2200mA/hが片手に2個で4400mA/hです。
両手で8800mA/hですね。


充電はUSBからできます。
コネクターはUSBーAとUSBーCから出来ます。
これが充電中です。
充電時間は4時間です。


グローブの内側にバッテリーを入れる袋状になっている部分があります。
チャックも付いていて落とす心配もありません。

バッテリーを接続して腕に装着します。


この三角の部分がスイッチになっています。

2秒長押しで赤ランプが付きます。これが高温状態(60℃)でもう一度押すと中温(45℃)黄色、低温(35℃)白色と切り替わります。
バッテリーの稼働時間は高温で2.5時間、中温で4時間、低温で7時間です。


バッテリーを入れての装着感は意外とバッテリーの重さが気になりません。
山羊革は柔らかく良い感じの装着感です。
高温ではやや熱く感じられます。
バイクで使用する時は中温で使うことにします。
スイッチでの切り替えは簡単なので随時温度調節は出来そうです。


元々アウトドア用で、スキー、スノボの用途が考えられているので防水仕様です。
綿はシンサレートが使われており手袋としても、暖かいです。
スリーエムのタグも付いていました。


キャンプの時にも寒い時に使えそうな気がします。
これで冬のキャンプツーリングも楽に行けそうです。



×

非ログインユーザーとして返信する