格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

定年退職して時間はある、そうだキャンプしよう!格安にね!

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

タープの張り方、タープの種類について。

オープンタープを使い始めて何度かキャンプをしていますが、私なりのタープの張り方や張って失敗した点などを踏まえて色々書いてみたいと思います。
以前(30年前)にキャンプをしていた時は、今で言うタープテントという物を使っていました。


こう言った物で、今でも持ってはいるのですが、昔のタイプなのでスチール製で畳んでも、大きく重い為、ほとんど使っていません。今はアルミ製で軽い物もあるようです。
スチール製で12kgほどアルミ製で8kgほどです。

FIELDOOR 組立て簡単!! 2.5x2.5m 軽量アルミタープテント グリーン G03 【別売りオプションパーツが豊富】 高耐水加工&シルバーUVカットコーティング 紫外線カット 遮熱
FIELDOOR 組立て簡単!! 2.5x2.5m 軽量アルミタープテント グリーン G03 【別売りオプションパーツが豊富】 高耐水加工&シルバーUVカットコーティング 紫外線カット 遮熱
コンポジット
スポーツ&アウトドア

【楽天市場】1年保証 タープテント 2m 軽量 アルミ テント タープ 200 2.0m ワンタッチ ワンタッチテント ワンタッチタープ UVカット
利点は設置が簡単な事と、重りを使うことによって、ペグ打ちしなくても使用できる点です。高さも全体的に高く取れます。
最近はオープンタープが流行りのようです。私の場合、試しに安いタープを買いまいした。
それがこのタープ

タープ GROOFOO 防水タープ 遮光 天幕シェード テント キャンプ UVカット 軽量 裏面に銀コーティング 高耐水加工 遮熱 日除け サンシェルター アウトドア 収納袋付き 携帯便利 (ブルー3*3M)
タープ GROOFOO 防水タープ 遮光 天幕シェード テント キャンプ UVカット 軽量 裏面に銀コーティング 高耐水加工 遮熱 日除け サンシェルター アウトドア 収納袋付き 携帯便利 (ブルー3*3M)
GROOFO
スポーツ&アウトドア

【楽天市場】GROOFOO 防水タープ 遮光 タープ 天幕シェード テント キャンプ UVカット


このタープの6角形の物で、3200円程です。このタープを選んだ決め手は、安い、
軽い、裏が銀コートしてあり、夏の日差しにも強い点です。
このタープを使っていました。

これがソロの時の小川張りです。手前の赤いポールはDODの28㎜径の2.5mポールです。
Amazonで2936円(赤)でした。

DOD(ディーオーディー) ビッグタープポール 250cm アルミ 収納袋 太さ28mm 【ブラック/レッド】 XP5-507K
DOD(ディーオーディー) ビッグタープポール 250cm アルミ 収納袋 太さ28mm 【ブラック/レッド】 XP5-507K
DOD(ディーオーディー)
スポーツ&アウトドア

このポールがメインのポールにはお勧めです。かなり丈夫で安い方だと思います、
他に色々ポールは購入したのですが、16㎜径のスチールポールはメインのポールとして使うと、曲がってしまいました。次回までは、DODのアルミポールをもう1本購入する予定です。
メインのポールはかなり張力がかかるので前後とも太めの丈夫なポールが良いと思います。
このタープは210Dのオクスフォード布製で弱点は火に弱い所です。上の写真はPICA表富士の時の物ですが、タープの外で焚火をしています。御殿場の時はやはりこのタープだったのですが、雨が降りそうだったので、タープ下では焚火が出来ず、コールマンのツーバーナーのみで調理しました。
そこで、TCタープを探していましたが、

タープ TC TARP (4.1M*3.9M) 防水タープ テント 天幕シェード キャンプ アウトドア用 日除け ポリコットン
タープ TC TARP (4.1M*3.9M) 防水タープ テント 天幕シェード キャンプ アウトドア用 日除け ポリコットン
Tianbolang
スポーツ&アウトドア

今回はこのTCタープにしました。このタープの決め手は価格と綿の比率と形です。
価格は11990円でした、他の有名メーカー製の半額以下でした。
Amazonでの評価も悪くない為このタープを購入しました。
これが前のタープ


これが今回購入したタープです。

綿65% +ポリエステル35%の素材で綿の比率が多い方が少し重くなりますが、火には強くなります。焚火の火の粉で穴が開く事も少なくなります。
面積も少し広いかな。
今回のキャンプでは1日目のの夕食準備の時には大雨でしたので、TCタープの下で焚火が出来て助かりました。


タープの張り方ですが、基本私は小川張りと言われる張り方をしています。


簡単な絵を描きました。赤がポール緑がロープです。三角がテントです。テントの頂点より少し後ろから、後部のタープポールまではロープで繋ぎます。この張り方の利点は、雨などが降ってきたときに、テントに濡れずに出入りが出来る事です、但し風が強い場合はテントに対して90度横向きに張った方が良い場合もあります。タープは風の向きに対してタープの低い所を向けた方が良いです。
オープンタープの良い点はこの張り方の自由度もあります。
前回のキャンプではタープを広く取りたい為、八角形のすべての角の部分にポールを立てました。この場合雨の流れ落ちる場所を作る為、前側に長いポールを立て、横に張る部分の角のポールを低くして雨がそこから流れるようにポールを短くしました。



上の写真ですと奥側の横のポールを一番短くしていますので雨がそちら側に流れます。
それとテントのキャノピーをタープと結合して雨の対策をしました。
タープは、キャンプ場によっては大きさを指定されてしまうこともあるので、注意が必要です。PICAの場合ソロは縦横の長さの和が8m以下とか・・・・
たまたまですが今回のタープは丁度8mでした。


それと、TCタープの場合、メンテナンスが必要です。基本、綿なので防水加工がしてありますので、雨が弾かなくなったときは防水スプレーなどでメンテが必要です。あと雨に濡れた場合、オクスフォード布製の方が翌日片付ける時に乾きが早いです。
今回はあくまでも私の経験上感じたことを描きましたが、オープンタープは色々工夫をして、その時の状況(サイトの広さや風の向き、強さに)応じて自由に張れることが最大の利点と、楽しみでもありますよね。

ACN西富士キャンプ場に行ってきました。

9/26、27で静岡県朝霧高原にあるACN西富士オートキャンプ場に行ってきました。
生憎、初日は雨でしたが、雨が本降りになる前に何とかテントとタープを張り終え、事なきを得ました。

孫も2回目と言う事もあり、手伝いで少し使えるようになってきました・・笑
いやいや、ありがたいことです。

場所は白糸の滝などの観光名所が色々とある朝霧高原で新東名の新富士ICから30分ほどの場所です。
チェックインは13:00からです。
今回、孫の都合で、土日しかNGだったので、他のキャンプ場は中々予約が出来ませんでしたが、ここは約100サイトあり、比較的取りやすい区画式オートキャンプ場だと思います。
今回の場所は第二サクラサイトで、春は桜が奇麗に咲くようです。27番サイトを使用で
水場、トイレ共に比較的近いサイトでした。
今回たまたま隣のサイトが空いているので、広く使っていいですよと受付の管理人さんに言っていただき、約1.5サイト分を使わせてもらったので、広々とサイトが作れました。
今回のテントはFIELDOOR フィールドキャンプドーム300と新しく購入したTCタープ
の構成です。
今回、新しく購入したTCタープを張りましたが、この後雨が降ってきたので、
大正解でした。せっかくなので、炭をおこして、ダッチオーブンを使おうと思っていた為、
雨の中でも火が使えるTCタープにしました。
TCタープはコットンの合繊で火の粉に強く、下で焚火が出来る点が大きな利点です。
前回のキャンプでも、雨の心配があったため、火は、コールマンのツーバーナーを使用しました。Amazonで格安なTCタープを見つけて即購入していた物です。

タープ TC TARP (4.1M*3.9M) 防水タープ テント 天幕シェード キャンプ アウトドア用 日除け ポリコットン
タープ TC TARP (4.1M*3.9M) 防水タープ テント 天幕シェード キャンプ アウトドア用 日除け ポリコットン
Tianbolang
スポーツ&アウトドア

65%コットン+35%ポリエステル製で、11990円です。以前から色々と購入を検討していましたが、八角形で410X390cmの大きさで探していたサイズの物でした。
後は使用感ですが、雨もきちんと弾いてくれましたし、以前のポリエステルタープより少し重いですが、(2.45kg)以前の物は六角形でしたが、八角形の方が使い勝手は良く、面積も広く取れました。

TCタープにしたので、雨の中焚火台を使うことが出来ました。

これは、ダッチオーブンで具沢山カレー、ホットサンドメーカーで肉まんを焼いている所です。ダッチオーブンでカレー?と思われるかもしれませんが、意外と簡単においしく作れるんですよ、ぜひお試しください。野菜の旨みがものすごく出ます。

アヒージョとか鳥の焼き物とか・・子供のリクエストでカレーになったのが一番の理由ですが・・・笑


肉まんをホットサンドメーカーで焼くのも定番ですよね、孫にも好評でした。

その他、焼き鳥、ウインナ等子供用の定番焼き物と、

厚切りベーコンを焼いて、ビールのつまみに。

これは無茶苦茶旨かったです。


そういえば今回の新アイテムがもう1点、

ソト(SOTO) フォールディングランタン ST-210です。
これはYahooオークションで手に入れたもので送料込みで2000円位でした。
参考までに現行の機種はソト(SOTO) フォールディングランタン ST-233

SOTO(ソト) 虫の寄りにくいランタン ST-233
SOTO(ソト) 虫の寄りにくいランタン ST-233
ソト(SOTO)
スポーツ&アウトドア


今回手に入れたものも使い勝手性能はほとんど変わりありません。
CB缶(カセットコンロで使うガス缶)を1本使用して明るさ140W約4時間使用できます。ちなみに現行品は230Wですが使用は3時間になります。


ちなみにもう1台持っている、

コールマン288Aですがこちらはツーマントルの為200W以上の明るさです。
ただST210の最大の魅力は使いやすさです。簡単に点灯が可能ですし、燃料が比較的簡単に手に入ります。


話がそれてしまいましたが、ACN西富士オートキャンプ場ですが、夏場はカブトムシで有名なキャンプ場です。その他メロンパン作りとか、色々イベントの多いキャンプ場です。
キャンプ場内に川が流れ釣りなども楽しめます。
今回は川に行ってみると最近の大雨で増水のため立ち入り不可となっていました。
2日目の朝行ってみたのですが、残念。
お風呂は貸し切りの家族露天風呂があります。30分の時間制です。


2日目朝は霧が凄く出ていました
朝食は簡単にチョコバナナホットサンドを作りました

これも、孫たちには好評で取り合いに・・・笑



10時頃には快晴になり、テント、タープを乾かした後、片付けです。

チェックアウトは12:00までです。
このキャンプ場はゴミをすべて捨てられます。生ごみ、ペットボトル、空きのガス管は穴をあければ捨てることが出来ます。受付の前にゴミ集積場があります。
この点も助かりますね。


今回、ルーフボックス(以前に紹介したバミューダフレックス570L)を購入後初めてのキャンプです、荷物はかなり多かったのですが、孫3人と娘と5人で移動が可能でした。取り付けて大正解でした。


帰りがけ、音止めの滝

と白糸の滝に立ち寄りました、

キャンプ場からは車で10分程の場所にあります。キャンプ場からは新富士ICに向けて帰えり道沿いにあるので朝霧高原のキャンプ場を使った際にはお勧めです。
白糸の滝は子供のころに来て以来でしたので。迫力に感動しました。


モンベル(mont‐bell)六本木店に行ってきました。

昨日、連休の混雑を避けて、家内の父母のお墓詣りに行ってきました。
六本木ヒルズの隣にあるんです・・お寺
それで帰りがけに、ハリウッドビルの地下1階にモンベルのショップ発見!
いつもはAmazonや楽天でポチっとがメインなんですが、実物が見られるのがありがたい。
ついつい寄ってしまいました。


これは、ムーンライトテント2型。ゆるキャン△のリンちゃんのテントですね。
いまAmazonなどでも品切れ続出ですが、ここなら購入出来るようです。
ネット購入の場合、インナーテントのサイズとかで大体は想像できるのですが、
こうやってテントを張ってある状態が見れるのは良いですよね。
インナーテントは私のソロ用の「FIELDOOR フォークテント 280」と同じくらいの広さです。フォークテントは前室が広いのでフライシートはかなり大きいですが・・・
値段も1万円程度と格安なので私はこれです。

FIELDOOR フォークテント 280 【ダークブラウン】 二又ポール ロープ ペグ 収納バッグ付 フルクローズ メッシュ スカート シェルター ティピーテント ソロ ツーリング キャンプ
FIELDOOR フォークテント 280 【ダークブラウン】 二又ポール ロープ ペグ 収納バッグ付 フルクローズ メッシュ スカート シェルター ティピーテント ソロ ツーリング キャンプ
コンポジット
スポーツ&アウトドア

ムーンライト2はギリギリ2人が寝れる感じです。このショップでは37800円でした。
軽いテントで重さ2.14kgです。

設置もし易そうです。


このトライポットも中々興味を引きました。コンパクトで設置しやすそうです。
ファイアグリルに直接取り付けるタイプで、もう少し汎用性があればもっと良いのですが、
このグリル専用みたいです。


最近気になっていたCB缶のガスバーナーがありました。
(ソト(SOTO) Gストーブ ST-320)
思っていたよりコンパクトです。
折りたたむと、14X20cm厚さ25mm程の板状のBOXになります


ソロ用にはこれ良いですねぇ・・・コンパクトで
OD缶の物は私はこれを持っているのですが。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 登山用 バーナー オーリック 小型 ガスバーナー コンロM-7900
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 登山用 バーナー オーリック 小型 ガスバーナー コンロM-7900
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
スポーツ&アウトドア

これもかなりコンパクトで良いのですが、OD缶自体がかなり嵩張りますので・・・
最近、オークションでCB缶のランタンも手に入れたので、ソロの時はCB缶に統一しようと考えています。CB缶ならコンビニでも手に入りますので。


話が逸れました。

その他SOTOのほかにもユニフレームとか他のメーカーの物も売っていました。

種類も豊富で見るだけならタダなので・・・笑
色々ネットで見ていたものなども実際に見ることが出来ましたので参考になりました。
価格的にはネットの方が安いですけれどね。
私の住まいの近所にはホームセンターはあるのですが、本格的なアウトドアショップは無いので、メーカー品のテントなど参考(目の保養)になりました。