格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

定年退職して時間はある、そうだキャンプしよう!格安にね!

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

青野原野呂ロッジキャンプ場に行ってきました。

こんなご時世なので、県マタギなしでキャンプに行こうと思い、道志川沿いの
青野原野呂ロッジキャンプ場に行ってきました。
ここはソロのコースがあり、車だと2200円、バイクだと1700円です。

前日に電話で予約が取れました。
HPに予約の画面があり空き状況が判ります。



ここでお得情報を
2021年3月29日(月)〜6月30日(水)の期間中の「月曜日から金曜日」
『さがみはらファンサイト』に会員登録して登録画面を見せるとなんと1000円引きです。
事前に登録していきましたので、今回はソロコース1200円でした。

車で横付けできるサイトで1200円は格安ですね、普段でも2200円でも格安な気がします。
ここの他のキャンプ場(相模原地区)でも使えるようです。詳しくは上記サイトにて・・・

ここが受け付けです。売店があり、薪や炭などが売っています。
お勧めは600円の袋入りの薪です。
夜ずーと焚火して、朝のコーヒーを沸かすのにも使いました。
細かめの薪ですが、量が多いです。
平日ですがそこそこ混んでいました。特にバイクのソロキャンプは1700円
なのでバイクソロの人が多めです。
一番奥のサイトにしました。

こんな川沿いのサイトです。
川から一段上がった所にあり下はデイキャンプが出来るそうです。
大雨が降ると上流のダムの放流があるようで下段でも出来ますがお勧め出来ないとの事でした。中には河原で露営している人もいました。
今回は新幕投入です。

FIELDOOR パップテント T/C 320です。何故か私はFIELDOORのテントばかり持っていますが、何故か欲しい仕様のものがFIELDOORなんですよね。
これも二又ポールなので中が広いです。

この三角の部分が使えます。意外とクラーボックスなどが置けるので便利です。
それとこのテントの決め手になったのが、サイドシートが着くことです。
バンドックにもありますが、今は手に入らないですから・・・
ちなみにこのテントもAmazonでは売り切れです。楽天では今、取り扱いが始まりました。
一時期買えなかったのですが、このサイドシートのオプションが出たためバージョンアップしたみたいです。フロントのジッパーがダブルになりました。ジッパーが2列並んだ形になりました。

こんな感じになります。ソロの時にタープ無しで時間を有効に使いたいのでパップテントが欲しかったのです。
炎幕のTCも考えましたが、やはり中々手に入らないですよね。
しかしこのテントで正解でした。

楽天でも入荷は5月初旬になっています。
出来ればこのサイドシートオプションを一緒に買った方が良いかと思います。
今回隣にキャンパーが居たのですが、このサイドシートのおかげでソロに浸れました。
もちろんTCテントなので、焚火にも強いです。
キャノピー用のポールは前回買った

[AmazonブランドEono(イオーノ)テント・タープ用アルミポール 86cm~250cm無断階微調整 スライド式 伸縮式 キャンプ用品
[AmazonブランドEono(イオーノ)テント・タープ用アルミポール 86cm~250cm無断階微調整 スライド式 伸縮式 キャンプ用品
Eono(イオーノ)
スポーツ用品

これを使いました。張った後でも高さが調整出来るので便利です。
TCテントは大雨に弱いといった弱点もありますが、これで防水します。

LOGOS(ロゴス)強力防水スプレー 420ml 84960001
LOGOS(ロゴス)強力防水スプレー 420ml 84960001
ロゴス(LOGOS)
スポーツ用品

大型テント一張り分みたいなので、1本で足りそうです。


キャンプ場の話に戻りますが、

こんな飛び込み岩とか、マスのつかみ取りとか色々出来るみたいです。
夏場は川遊びが出来るとの事。

川の反対側の切り立った山に藤も咲いていました。


最後のお勧めポイントは、直火OKです。
最近どんどん直火NGの所が増えてきているので直火を楽しみたい方にもお勧めです。
今回はソロでゆっくりしたかったので、焚火台を使いましたが・・・・


×

非ログインユーザーとして返信する