格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

定年退職して時間はある、そうだキャンプしよう!格安にね!

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

乙女森林公園第2キャンプ場でキャンプ詳細

昨日のブログを自分で見ていてもう少しキャンプ場について詳細をレポートした方が良いのでは?と思いましたので「その2」です。
この乙女森林公園第2キャンプ場は御殿場から箱根に向かう乙女峠へ行く途中に位置しています。
気温は少し涼しめです。御殿場で車の車外温度が35℃でしたが、キャンプ場に着いたときは32℃でした。夜は23℃程度に下がり、朝は半袖では寒かったです。


料金は税込み5500円でした。人数は5名までです。すべてのサイトに水道と電源が付いて、繁忙期でも値段が変わらない為、安いと感じました。この時期は繁忙期で料金がかなりお高くなるキャンプ場もありますので・・・・

キャンプサイトは13あります、今回は2番のサイトです、サイトの間はこんな感じで植栽によって区切られています。奥が3番、4番と6番まで、道路の反対側にも7番から13番までのサイトがあります。2番と3番の間に管理棟に降りる通路があります。


テントを設置中ですが、割と固めです。孫がペグを打ちたいというのでやらせてみましたが、固くて中々打ち込めませんでした。帰りのペグの回収もかなり手間が掛かりました。
テントのメインのペグは鍛造30センチを使いましたが、中々抜けずに大変。
地面がしっかりしているので、20センチのペグでも十分に効きました。
場内に少しですが、子供用の遊具があります。

木馬と

滑り台です。注意点として西側の森の手前には猪の侵入を防ぐための電柵が設置されているので、受付の時にくれぐれも入らないように注意されました。遊具の設置されている所は大丈夫です。

こちらは孫たちが虫取りに管理棟の脇の道を降りている所ですが、この右側にはロープが張ってありその向こう側に電柵がありました。赤い布が付けてあるので注意が必要です。
周りが森で囲まれているので、昆虫が沢山取れるかなと孫たちは期待してみたいですけど、不漁でした・・・笑
テントとタープを張って汗だくになったので、みんなで近くの温泉、
富士山が一望の天然温泉・露天風呂【御殿場 富士八景の湯】

管理棟の横から下り、来るときに、キャンプ場へと右折した深沢東の交差点にあります。
歩いて10分位でした。

受付の時に割引券をもらうと、大人1000円、子供500円の所、大人600円、子供400円になりました。4人で3000円が2000円になりますので、受付時に忘れず割引券をもらいましょう。


キャンプ場からフォレスト乙女(公園)経由で乙女峠に抜けるハイキングコースがあります。往復2時間程度みたいです。時間があれば歩くのも良いかもしれません。


管理棟で富士山、茶ビールが売ってました。茶ビール?とつい買ってみました、お茶の香りは少しあるものの、お茶の味はあまりしませんでした、ビールとしてはすごく旨かったです。

晩御飯は孫娘が私が作る「ヤキソバが入ったお好み焼き」が良いとのリクエストに応えて、広島風お好み焼きにしました。こんな時はツーバーナーが便利です。左でヤキソバを作り右でお好み焼きを焼く状態です。
焚火台と炭も持ってきたのですが、料理をしていた間中雷が鳴って雨が降り出しそうだったので、焚火は諦めました。結局降らなかったのですが夜まで雷が鳴り続けていました。
この後この鉄板でお肉を焼いて食べましたが、
前に紹介した「キャン★ドゥ」のガーリックソルトだけで焼いたカルビが美味しかったです。


富士の夕景は見れませんでしたが、御殿場の夜景は綺麗でした。娘親子は食後暫くして寝ましたが、私は管理棟でロックアイスを買ってきたので、バーボンのロックを飲み、読書をして少しソロ気分・・・
夜中2時頃、いきなり他のサイトの車のホーンが鳴り響き・・・
びっくりして目が覚めて、テントから出てみましたが、どうもトイレに立ったが、間違えて車にぶつかって(もしくは、車を揺らしてしまい)盗難防止のホーンが鳴ったみたいです。まあテントのロープにつまずき、車に向かって転んだのかと・・
色々想像してしまいました。


朝起きてみると、天気が良く富士山が見えていました。

孫たちは虫取りに出かけるようです。
朝食は昨日の焼きそばの残りヤキソバホットサンドです。
美味しかったのですが、ホームセンターで1280円で買ったホットサンドメーカーが縁を強く抑え込めないみたいで、焼きそばが食べる時に飛び出してしまい、ダブルタイプの物を帰ってからついポチってしまいました。品物が届いたらまた比較してレポートしたいと思います。
この後、土壌の固さからペグ抜きに苦労して汗だくになって撤収後帰宅しました。

×

非ログインユーザーとして返信する