格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

定年退職して時間はある、そうだキャンプしよう!格安にね!

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

ダイソーとセリアのキャンプ用品の違いは?

最近はダイソーもセリアもキャンプ用品を積極的に展開しています。
同じような物がどちらにも有りますが、違いはあるのでしょうか?
例えば

これは手つきボウルとして売られている物で左がダイソー右がセリアです。
手に取ってみても違いが判らないほどです。むしろ同じ物なのかと思うほどです。
シェラカップもほとんど変わりはありません。ダイソーには同じ手つきボウルとして違う形の物も存在します。

この左側の物ですがダイソーの手つきボウルとして売っています、右は通常のシェラカップです。容量が倍以上あります。私は大きいシェラカップとして使っています。

左右共にダイソーの物ですが、左側は大きさが一回り小さいです。だたステンレスの厚みは左の方が厚いです。直火も大丈夫そうな厚みです。
この辺りの商品はどちらが良いと言うことは無く、好みとか大きさの問題ですね


次はステンレス2分割の箸です。

左がダイソー右がセリアです。ダイソーの物には分割した4本をまとめるシリコンゴムの輪ゴムが付いていました。

組み立てた状態でも長さなどはほとんど同じです。ただ箸の先の滑り止めがダイソーの方が深いです。滑り止め効果が少しだけ大きいかも?
キャンプではステンレス箸が便利ですよね。洗うのが楽ですし、分割出来るので仕舞うのも楽です。


これはクッカースタンド(セリア)アルコールバーナー五徳(ダイソー)商品名はそれぞれ違いますが、ほぼ同じものです。

組み立てるとこんな感じです。セリアの方が軽いです。ダイソーの方は重い分頑丈です。
セリアの方は大きな角穴がたくさん開いていて、重量にこだわったようです。ダイソーの方はパッケージに耐荷重2kgと書いてあります、セリアの方には耐荷重の記載はありませんでした。ダイソーの方は、頑丈さにこだわったのかも?
スキレットやダッチオーブンなどの火から下してすぐ置くのにも便利です。


これはダイソーのステンレストレーですが、ダイソーの場合150円とか、200円、300円、500円など価格差のある代わりに大きさなども色々あります。これは150円の物です。この上にクッカースタンドを置いて、固形燃料を置けばメスティンの半自動炊飯なども出来ます。ですのでクッカースタンド(ダイソーではアルコールバーナー五徳)は2個か3個持っていると便利です。

これはダイソーの焼き網ですが、セリアの物は大きさが違います。ダイソーのこの網はクッカー(1バーナー)などの上で鍋が安定しない場合にも使えますので持っていると便利な物です。

ステンレス皿ですが、左がダイソーで右がセリアです。セリアの方が少し大きいですね
100円のステンレス皿を比べると大きさが違いますが、両方持っていても良いかも?


次は、ヘッドランプです。


左がダイソー、右がセリアです。電池は両方とも単4電池3本です。どちらも同じく100円の商品です。2つの違いは照射範囲の違いというか、照射パターンの違いです。
ダイソーの物はスポット照射パターンが含まれており、パターンはこんな感じです。

ダイソーはLED1個の灯りを反射ミラーでパターンを決めているようです。


セリアの物は照射範囲が広くこんな感じ、発光部が面パターンなので、広範囲に明るいです。

どちらかは好みですがダイソーの方が遠くまで照らせます。セリアの方が手元が広範囲に明るいです。
ダイソーには200円のコンパクトな物がありますが、それはボタン電池を使うので注意が必要です。単4電池が使えるものが使い勝手が良いです。



改めて2社の色々な商品を比べてみましたが、どちらが良いというより大きさ、重さなどを含めて、好みの問題みたいです。
まだまだ色々な商品がありますので、これからも使い勝手などのレポートをしていきたいと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する