格安キャンプ用品で、キャンプに行こう!!

定年退職して時間はある、そうだキャンプしよう!格安にね!

100均キャンプ用品もうまく活用して、Amazon、楽天、等々コストパフォーマンス重視で厳選します。

Amazonサイバーマンデーで買った物(Jackery ポータブル電源)

今回のAmazonのセールで色々購入したのですが、キャンプ関連の物を紹介します。
まずは、これから冬に向けて、ポータブル電源を購入しました。

Jackery ポータブル電源 400です。34943円でした。

Jackery ポータブル電源 400 大容量112200mAh/400Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 PSE認証済 純正弦波 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 四つの充電方法 MPPT制御方式 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証
Jackery ポータブル電源 400 大容量112200mAh/400Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 PSE認証済 純正弦波 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 四つの充電方法 MPPT制御方式 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証
Jackery(ジャクリ)
DIY・工具

セールが終わって、今は44800円です。Jackeryはこの他240や700、1000と容量の異なる
モデルを出していますが、今回のセールで安くなっていた事と容量と重さ価格の折り合いを見てこれを購入しました。
この商品はAmazonでたまにタイムセールをしますので、今回と同じ値段で買える時がありますので、その時を狙って購入すると良いと思います。
最近売れているポータブル電源はこのJackeryとPowerArQシリーズがありますが、Jackeryの良い点は、バッテリーの充電容量が大きい事です。
Jackery400は112200mAh/400Whですが、PowerArQ2はセール価格で47840円ですが500Wh/45,000mAhの電池容量になります。

ポータブル電源 PowerArQ2 チャコール (500Wh/45,000mAh/11.1V/正弦波 100V 日本仕様 蓄電池) 正規保証2年
ポータブル電源 PowerArQ2 チャコール (500Wh/45,000mAh/11.1V/正弦波 100V 日本仕様 蓄電池) 正規保証2年
Smart Tap(スマートタップ)
DIY・工具

PowerArQ2の良い所は最大300Wの機器まで使用できます、Jackery400は200wまでです。
私の場合は電気毛布が使用目的なので100W以下でも大丈夫だったのですが、容量が大きいと言うことは、使用時間が長くなりますので400にしました。電源容量が大きい物が色々と有利なのですが、大きい物は重量と大きさも大きくなります。


現在安く購入できるものとして

Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 三つの充電方法 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災グッズ 停電時に非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証
Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 三つの充電方法 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災グッズ 停電時に非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証
Jackery(ジャクリ)
DIY・工具

電気毛布程度の使用でしたらこの240でも大丈夫です、今この商品は15%オフになりますので21000円程度で購入出来ます。冬キャンプでの電気毛布の使用ならこれでも大丈夫だと思います。


Jackery ポータブル電源 400の使用した感想ですが、思っていたよりコンパクトで軽かったです。
電気毛布も一緒に購入したのですが、試しなのでこれを購入しました。

コイズミ 電気毛布 敷毛布 丸洗い可 130×80cm KDS-4061
コイズミ 電気毛布 敷毛布 丸洗い可 130×80cm KDS-4061
コイズミ(Koizumi)
ホーム&キッチン

1780円でした。
サイズもコットの上にインフレータブルマットを敷き、電気毛布を引いて寝るつもりなので、130cmの長さで十分と考えました。それでも寒い場合は、シュラフの中に電気毛布を入れればさらに暖かいかなと・・・・


試しに自宅で利用してみましたが、フル充電のJackery ポータブル電源 400にで稼働させて、7時間程使用してバッテリーは79%でしたので、3晩程度利用出来る計算になります。
電気毛布のリモコンで強と中の中間での使用です
これなら十分ですね。


これで冬キャンプの準備はほぼ出来ました。






浄水器で川の水も飲めます。

今日は浄水器について書きます。
設備の整ったキャンプ場でキャンプする場合は飲料水が蛇口から出ますが、
水場が遠かったり、普通の水道水だったりする場合があります。
川の水も場所によってはそのまま飲んでも平気ですけど、上流に人が居たり、気になる場合浄水器を使うと安心です。
川の水を飲料水にする場合は、

このペットボトルにも取り付けられる浄水器で、中空糸膜と活性炭を使用しています。
取扱説明書によれば、生き物が生息できる水なら飲料水として使えるそうです。
商品説明では、田んぼの泥水の様な物もろ過出来るみたいです。

この様にペットボトルにも直接取り付けることが出来ます。
専用ボトル(パック)に水を入れて、ペットボトルに移して使うのが便利だと思います。


携帯ボトル浄水器RJ-1
携帯ボトル浄水器RJ-1
琳聡堂
Drugstore


3000円位でした、現状では楽天の方が少し安いかも?
使用して水が出なくなったら取り換えみたいです。当然泥水を何度もろ過した場合寿命は短くなると思います。この浄水器は災害時の非常用にも使えますよね、雨水とかもOKみたいです。


普通の水道水を飲み水(浄水)にする場合は、

これを使っています、ブリタの浄水ボトルです。

ブリタ 水筒 直飲み 600ml 携帯用 浄水器 ボトル カートリッジ 1個付き フィル&ゴー アクティブ ピンク 【日本仕様・日本正規品】
ブリタ 水筒 直飲み 600ml 携帯用 浄水器 ボトル カートリッジ 1個付き フィル&ゴー アクティブ ピンク 【日本仕様・日本正規品】
ブリタ(Brita)
ホーム&キッチン


これはタイムセールで1000円でした。通常でも1600円位からあります。
中に水道水を入れて直接飲むタイプです。

こんなフィルターが入っています。こちらはさすがにブリタです。交換フィルターがAmazonでも手に入ります。

【Amazon.co.jp 限定】BRITA ブリタ マイクロディスク 浄水 フィルター カートリッジ 6個入り 【日本仕様・日本正規品】
【Amazon.co.jp 限定】BRITA ブリタ マイクロディスク 浄水 フィルター カートリッジ 6個入り 【日本仕様・日本正規品】
ブリタ(Brita)
ホーム&キッチン

6枚入りで2604円なので、1枚434円ですが、毎日使って1か月使用可なので、キャンプで使う分には1枚で、かなり使えると思います。
この他ポンプ式の浄水器などもありますが、30000円以上します。非常用なのでこんなもので良いのかな・・・っと思っています。



キャンプブームで異常に価格が上がったものがあります。

最近のキャンプブームのせい?で最近、品薄で買えないものや、価格が異常に上がっているものがありますね。
写真のFEUERHAND(フュアーハンド) フュアーハンドランタン 276 ジンクも今ではAmazonで10000円から15000円位します。
私の場合このランプを買ったのは今年の3月で、390円の替え芯1つと、880円の虫よけハーブ入りオイルセットで4480円でした。本体は3400円位ですね。


定価?は4180円(FEUERHAND公式代理店の直販価格)ですが、在庫が無いようです。
おそらく来年のシーズン前には在庫も揃い4000円前後になるにではないかと思います。
こういった物は、買う時期を考えないとバカみたいな価格で購入しないといけないかもしれません。
今はCB缶のガスストーブなども安くなっていますが、本格的な冬キャンプの時期になると、おそらく高くなると思います。

Iwatani カセットガス ストーブ デカ暖 ホワイト CB-STV-DKD
Iwatani カセットガス ストーブ デカ暖 ホワイト CB-STV-DKD
Iwatani(イワタニ)
ホーム&キッチン

このストーブは6月の時点で、13500円でしたが、今は11200円です。
おそらく在庫がなくなると次は少し高くなってくると思います。
季節商品は安いうちに購入するか、安くなってから購入するのがお得だと思います。


冬は電源付きのサイトなら、ホットカーペットや電気毛布なども使えますので、それで足りるのかもしれませんが、雪さえ降らなければ、私も冬キャンプはするつもりです、冬は空気が乾燥している分、山の景色は最高ですからね。
暖房は先日書いたガソリンストーブのヒータで凌ぐか、ガスストーブを買おうか検討中です。真冬にはストーブが無いときついかなとは思っていますが・・・


今日書きたかったことは、これから価格が上がっていたものが暫くすると安くなる可能性があるので、様子を見た購入するのがお得な買い物だと思います。と言う事です。